コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

メシアン

精魂込めて演奏する

子供の頃からリヒテルの演奏が好きだ。 シューマンの交響的練習曲を聴き、ピアノというのはこう弾くものだと思った。 もちろんライブではなくCDだが、それでも精魂が込められている演奏であることは明確に自然に伝わってくる。 精魂込めて演奏するということ…

メシアン「幼子イエスに注ぐ20のまなざし」第6番「その御方によって全ては成された」分析

昨年11月中旬に譜読みを開始した、20世紀最高(最大とする人もいる)の作曲家(異論はあるだろうが)オリヴィエ・メシアン(1908~1996)作曲(1944年)のピアノ組曲「幼子イエスに注ぐ20のまなざし」第6番「その御方によって全ては成された」の分析を試みま…

メシアン「トゥランガリラ交響曲」聴いてきた

十年超ぶりにトゥランガリラを聴いてきた。 大野和士指揮東京都交響楽団、ピアノ独奏はヤン・ミヒールス、オンドマルトノ演奏は原田節、東京文化会館大ホール。 やはりすごい音楽だ。 大野和士さんもよかったがオンドマルトノの原田節さんに圧倒された。もう…