コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

炭水化物はアルコールで摂取

従前と比較し炭水化物の摂取量をおそらく1/4にしてからというものいわゆる二日酔いの経験が無い。 特に夕食は米や粉物はほとんど口にしない。当然夜食やスイーツなども断っている。 この事実は個人的な経験に限定しない。現役医師含めた友人たち最低3名が同…

誤字が気になる

ベテランの社会人なのに正しく熟語を使えない人を実に多くみかける。 教示と教授 追求と追及 要件と要件 清算と精算 代表的なのはこのあたりか。 上場企業のIR資料ですら間違っているのだから深刻である。 「利益を追及」してどうするのか。利益は悪なのか。…

メシアン「トゥランガリラ交響曲」聴いてきた

十年超ぶりにトゥランガリラを聴いてきた。 大野和士指揮東京都交響楽団、ピアノ独奏はヤン・ミヒールス、オンドマルトノ演奏は原田節、東京文化会館大ホール。 やはりすごい音楽だ。 大野和士さんもよかったがオンドマルトノの原田節さんに圧倒された。もう…

ショパンエチュード鳥肌ポイント例

目下かつてなく力をいれているショパンエチュード作品10と作品25。 いずれも音楽として傑作だが、いくつかとりわけ感動的な箇所があり、自分はこれを鳥肌ポイントと呼んでいる。 たとえばここ。作品10第11の中間部。主調であるEs durからCes dur、そしてdes …

夢に出てきたクルマは世界最小の車より小さかった

先日見た夢(ほとんど毎日違う夢を見ます)で自分が運転したクルマは、「こんなんで公道走っていいのか⁉️」と思うほど小さかった。 ドアは片側だけ、シートは小さな箱のようで、自分が乗ってビジネスバッグを置いたらもうあとは何も載せられない。これで公道…

aiboと遊んできた

週末TVで新発売のaiboと遊べると知って早速仕事がたまたま渋谷であったのでソニースクエアプロジェクトに足を運んでみた。 そこにいた係の人がぜひ遊んでいってくださいというので遊んでみた。 カメラ目線。 おすわり。 甘噛みされた! そしてお手! ハイタ…

初見で完璧な演奏が可能(理論上)

初見でピアノを弾くことは比較的得意である。子供の頃弾きたい曲がたくさんありすぎて片っ端からつまみ食いしていたし、合唱の伴奏もよくやっていたこともある。逆に、一つの曲をじっくり時間をかけて練習し仕上げるということはほとんどやっていなかった。…

経済学の目的とは何か

経済学の目的とは何か。何のために経済学は存在しそれを人は学ぶのか。 自分の仮説はあるが、良い説明を大御所がしていないか0.5秒探してみたら東大教養の先生の説明があった。 本郷各学部案内〉経済学の目的 - 教養学部報 - 教養学部報 小野塚先生の仰る経…

ポジティブシンキングは徹底せよ

かしこい人ほどネガティヴになるのは自然なこと。防衛本能に根差しているから。 それでもあえてのポジティブシンキング。 ネガティヴな要素を踏まえてこそのポジティブシンキングにこそ価値がある。 鈍感力とは単なる鈍感ではない。

コンサートピアニスト輩出システム初期仮説の1番目の論点

今回のトピックは勇敢な選択である。「良識」ある人であれば「何をばかなことをいうか」という突拍子もなくout-of-box thinkingで圧倒的なstupid idea的思考をあえてロジカルに真正面からsquarely切り込んでこそ真のコンサルタントである。 そこで、これに大…

メシアン天地創造着手2カ月の進捗

昨年(2017年)11月11日にメシアン「みどり子イエスに注ぐ20のまなざし」第6曲「その御方によって全ては成された」に一から着手してちょうど2カ月、毎日(出張で練習できなかった一日を除き)少しずつ練習した進捗状況のご報告です。 20のまなざしは、これま…

両雄並び立たせるには

各々の分野で世界一と言える能力を持つ人材を集めたチームは機能しないことがほとんどだ。 理由: ・個々人の孤高的な性格と働き方 ・互いの不理解(あまりに専門性が高く理解できない) ・チームとしての方向性が定まっていない ・率いるプロがいない チー…

ショパンエチュード作品10第9番が難曲である件

先日聴講した公開レッスンの課題曲の一つ。 ショパンエチュード全曲難易度ランキングで頻繁に最も易しいとされるこの曲は難曲である。 サラベール版のコルトーのテキストには音楽として難しいとだけ書いてある。 一見易しいが実は難しい理由は例えば: 左手…

夢診断ふたたび

その後も連日奇妙な夢をみたので続編。 おとといの夢: 妻が突然「実は2型糖尿病と診断されて治療費が月に300万円かかるのでここままだと破産する」と言ってきた。 (実際には日本の現下の医療制度で糖尿病治療だけにここまで高額の医療費にはなり得ないが。…

村上春樹の名言?

Twitterに村上春樹名言botというのがある。 村上春樹は、ぼくが大学3年の頃、現代作家を読まない自分が、同級生に勧められて半信半疑で読んだらすっかり虜になってしまった作家だ。 彼の初期の代表作にはとりわけ自分をわしづかみにされるような見事な寸鉄と…

夢診断

今年は初夢(1/2朝に見る夢)は見なかったものの、1/3、1/4と実に奇妙な夢をみた。 夢に関する自分の現時点での解釈は、REM睡眠中に脳が行なう情報処理が断片的な動画として視覚野で近くされるものだが、意識下で行なわれる処理ではないので、自分の膨大な潜…

研究テーマ

仕事とは直接関係は無いが常に関心を持っているテーマを複数持つことにしている。 研究なので、単なる好奇心充足ではなく、社会的インパクトをもたらしうる示唆を出すことが目的である。 現在のテーマは(未だ着手していないものを含む): ・無意識とは何か…

箱根駅伝ロス

毎年欠かさず応援している(ほとんどTV観戦だが)箱根駅伝が青学の4連覇(総合優勝)で昨日幕を閉じた。今年で第94回。もうかれこれ30年も視ている。 今年は青学は決して盤石なポジションとは言えず、神奈川大、東海大、東洋大との熾烈な争いが予想されてい…

夢に現れる創造性

未だかつてない種類の夢を見た。 全てを失う夢だ。 しかしただ失うだけではクリエイティブではない。 その失い方が斬新かつ謎に満ちており、結末の惨めさ残酷さを際立てる。 早い話が悪夢だ。 かつてなく創造性に富み、内容としては最悪の夢だった。 世にも…

アメリカ西部7日間5,000kmドライブ

社会人2年目の春、休暇をとって友人と2人でアメリカ西部をレンタカーで走り回った。 LAX(ロサンゼルス空港)を出発してLAXに戻る、約3,000マイル(5,000km弱)の強行軍だったが、ただただ感動の毎日だった。 当時の旅行記を詳細に記してあるものを発掘した…

小さなことの積み重ね

毎日欠かさずやっていること。 小さなことだけど1年2年3年と続ければ必ず糧になる。 英語アプリ。 ブログ投稿。 ピアノの朝練。 肌の手入れ。 節食。 ウォーキング。 今年も続ける。 大きな飛躍も小さな一歩からだ。 ただし思考だけは飛躍させ続ける。

陸王最終回

テレビについて投稿するのは初めてです。 陸王は決してキャストがいいからではなく、元陸上選手としてもコンサルタントとしてもテーマに興味をもち見ていました。 TVはチャネルも増えメディアが多様化する中、各局は視聴率維持に苦労していますが、それでも…

感動とは何なのかをテーマにする

音楽でも美術でも建築でも文学でも歴史に名を残し人々を惹きつけ止まぬ感動を与える作品の本質は何なのか。 感動というのは学術用語ではないので厳密な定義は存在しないらしい。 厳密な定義は果たして可能なのだろうか。ここで言う厳密な定義とはセマンティ…

鉄板のリサイタルレパートリー

最近「鉄板」という言葉をよく周囲で耳にする。どうやら「正真正銘の」「最高の」とかいう意味があるらしい。 そこで、自分の現在の価値観に照らし、鉄板のリサイタルレパートリーをセレクトしてみた。 超一流のコンサートピアニスト(ソコロフなど)といえ…

ドリームチーム

群雄割拠のキャラ業界から選び抜かれた超一流の精鋭たちです 話は飛びますが昨日のランチは酸辣麺でした そして目下最大の課題はメシアンのまなざし6番「天地創造」暗譜です そしてPythonの勉強も始めました 充実しています

Dilbert

アメリカのビジネススクールに通っていたころはまっていたコミックがある。 コミックというよりまずはThe Dilbert Principleというペーパーバックを書店で手にしたのが始まりだった。 企業経営に対する痛快な風刺を軽妙なタッチと愛くるしいキャラクター(主…

レオくん三回忌

今日は2017年12月26日。 レオくんが旅立ったのが2年前の2015年12月26日。 それに先立つ1か月前ぐらいに急に容態が悪化したので毎日獣医さんに往診してもらっていたのですが、多臓器不全なので長くないと言われたものの、小康状態になっていました。 12/25に…

サンタ世界一周飛行中

世界中の旅客機の位置がリアルタイムで見れる人気アプリFlightradar24ではいまサンタがどこを飛んでいるか見えます。 今はスペイン南部にいます。

セロニアス・モンクを讃えて

ヤフオクに欲しかった楽譜があったので入札し、落札しました! フランスの作曲家、ジャック・カステレード(1926-2014)が1983年に作曲した「セロニアス・モンクを讃えて」(Hommage à Thelonious Monk)です。 友人から「半端なく難しい曲」と言われていま…

RPAは使えるのか

仕事の事情でRPAについて調べ考えてみた。 robotic process automationの略で、digital labor(デジタル労働者)などとも呼ばれ、金融機関などで業務効率化による人件費抑制を目的に導入が進んでいる。 基本的には定型的なバックオフィス業務を対象に、その…