コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

人類の能力を超えた難曲

こんにちは。三連休ですね。関東は雨のスタート。

 

突然ですが勝手な難曲ランキング!!

世の中こういうの好きな人多いみたいですね。でも自分が思う真の難曲が含まれていないことが多い・・ みなさん自分が知ってる中で選ぶのだから仕方ないですが・・

 

ということで2016年10月時点じむのランキングを発表します!

なお、一般に言われる難曲は10段階で5以上としています。じむの難易度ランキングは6以上で、しかも自分が割と最近取り組んだ曲に限定!(いいんですそれで!)

そしてよく引き合いに出される曲の数々(熱情、英雄ポロネーズラカンパネラ)は入れてません。熱情は難しいとは思いますが最近弾いてません・・・

 

なお、難易度10は人類の能力を超えた難曲です。これらの曲が人気が無いのは、弾ける人がいないからです。弾けたらものすごい迫力の鬼気迫る狂気の音楽です・・・

 

f:id:jimkbys471:20161008093055p:plain

 

たとえばハンマークラヴィーアですが、45分とか50分を要しますが、全ての楽章(4楽章)が純粋にメカニカルに難曲ですし、構成もわかりやすくわからせないといけない。ダイナミックレンジも勿論ですが表現の幅も問われ、かつ4楽章の長大なフーガの最後でエネルギーを爆発させる前にバテバテになってはなりません!

人間技ではない。。

長い曲を飽きさせず聴衆を惹きつけ続けるだけの推進力が必要な一方で疲れさせてもいけないし音楽が止まってもなりません!

 

いやはや。。。

 

人類の進化はこれら難曲の価値を引き出せるのかっ?!

 

じむも進化しないと!