コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

月曜朝から明るく

おはようございます!

現役コンサルのぼくです!

多くの土日休みのサラリーマンにとって月曜朝って憂鬱ですよね。

前日日曜の午後から憂鬱は始まります。

毎週月曜は朝4:00に起きてピアノ練習してメールチェックして簡単な食事とって1時間半通勤して幹部会があります。

その後社内の会議がもろもろあって、クライアント訪問や部下への指示や指導をしてと息つく間もない感じです。

ゆっくりランチなんてあり得ません(。-_-。)

しかしこれって充実してるってことですよね!

毎週同じように見えて、実は新しいこともいろいろある。

社内でも社外でも人との絆を強める。

雑用も組織を維持するのに必要なこと。

ムダがあるように見えて、改善の余地があると捉える。

衝突があっても何かを新たに産む機会と捉える。

見方を変えればいいことばかりです。

むしろヒマな時期の方が憂慮すべきことが多い。自分は前に進まず周りばかり先に行く。

前に進むこと。

先の不安より眼の前の仕事。

悩んでいるヒマなどない。

今週もがんばります!