コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

あえて時差を作る

ぼくが実践している一つのワザはチーム内で時差をつくることです。

かつて日米欧三極チームで働いていたとき、およそ8時間ずつの時差を使ってリレー形式で作業を進めました。

日本国内でもこれを応用。

朝型のぼくは部下に午後指示を出し、部下は夜中までに作業する。そこで未明に目覚めたぼくがチェックをし午前の作業を指示。その間ぼくは対外的な仕事をこなし、部下の午前の仕事を午後に確認して指示を与える。

こうやって回しています。