読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサルタントはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

ハ長調のパワー

ハ長調からパワーもらうことがよくあります。

自分が弾く曲だとベートーヴェンのワルトシュタインや同じくベートーヴェンソナタ32番の2楽章。

バッハ平均律2巻1番も。

先週Eテレでやってたメンデルスゾーンバイオリン協奏曲の2楽章。1楽章のホ短調からの転調に心が洗われる想いです。

それと、ベートーヴェンばかりですが交響曲5番「運命」の4楽章。これは圧倒的なパワーです。

 

弾くにはハ長調は弾きにくいですが、何かこうまっすぐな、純粋な強さを感じる調性です。

 

そうだ。いまやっている曲が落ち着いたらベートーヴェンの3番のソナタ弾いてみよう。