コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

朝練

おはようございます!

朝練ではひととおり現在のレパートリー(手がけている曲たち)を弾くことにしています。

10曲ほどあるので、全曲を最低5分最大15分割り当てて部分練習中心です。

ショパンエチュードなど数分の曲でもあまり通して弾くことはしないです。

練習が楽しくなることが最大の目標です。

上達はピアノを弾いていない時間に起こるので、まずはそれを確認するのが楽しみです。

少しずつですが手になじんでいく感覚。

無意識という、意識より遥かに有能で個性の源であるけれども、なかなか思うように育ってくれない存在が自分の中にいて、彼が育っていくのを感じるのです。

練習とは無意識の正しい育成です。

無意識の力を信じてあげること、焦らないことが大切です。

きょうはスクリャービンから始めます。