コンサルタントはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

スリルサスペンスな一日

きょうは前々から予定していた京都でのコンサート。

60年ぶりの寒波で大雪が予報され、大曲2曲それもいままで合わせていないアンサンブル、2台ピアノをいきなり本番で披露する緊張と重圧。

しかも明日は東京でコンサートのため何としても今日のうちに東京に戻らねばならない。

しかも疲労消耗してはクオリティ高い本番の阻害要因となる。

さらには来週公開練習とコンクール本選という本番を控えている。

しかもすべて違う曲を弾かねばならない。

それもかなりの完成度で。

いまだかつてこのような緊迫した状況はあったか?

否。

そもそも京都に行くまでがチャレンジ。

朝3時に起きて1時間半練習し、防寒に念を入れ、服を選び身だしなみ整えた時点でぜえぜー。

自宅から最寄駅までハイヤーで乗り付け東京駅で新幹線チケット購入で一息。

しかし関ヶ原米原という難所を乗り切らねば安心はできない。

10数年前だったか、あれは大雨洪水警報が出た日、珍しく東海道新幹線が立往生して、京都で1日足止めくらった記憶が蘇る(`・ω・´)

眠いが緊張で一睡もできない車中。

ラヴァルス2台ピアノ版は一度も弾いたことないのでざっと楽譜をチェック(*≧∀≦*)

名古屋雪降ってるやん!

米原彦根銀世界やん(。-∀-)

京都着いた。

タクシー乗った。

早く着かないとリハーサル時間無くなる(`・ω・´)

緊張感マックス!

 

 

本番はフタを開けてみればうまくいった。

 

帰りののぞみは意外と順調だった。

疲れている筈が気が高ぶって眠れない。

 

はぁ。

 

とにかく無事帰還。

 

あまりに充実したスリルサスペンスな一日だった。

後半端折り過ぎ(*≧∀≦*)