読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサルタントはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

がんばったら結果は出ない

新入社員だった頃、会社の大先輩から「がんばる」は良くないと言われた。

がんばるの語源は我を張るということだかららしい。

それもあるが、がんばるという意識には何かやりたくないことを無理してやるというニュアンスがある。

同じことをやるにしても、夢中になってやっているのはがんばっているのとは違う。外見的にはそう見えるかもしれないが、本質的に違う。

夢中になってやっているときは疲れなど感じないし、何も我慢などしていない。集中しているから、スピードも速いし結果のクオリティも高い。

そう。要するに夢中になれることが結果を生むのである。

follow your bliss

これも別の先輩に言われた座右の銘だ。

ワクワクすること、自然と心が向かうことだけをやって行きたい。