コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

体脂肪率5%のサラリーマンは何を食べているのか

ぼくが1年半前決意して減量というよりバイオハックに乗り出して以来体脂肪率体重維持のためにやっていることは大きく3つです

 

1. 歩く

2. 食べない

3. モニタリング

 

1.については、再三(しつこく)このブログでアップデートしていますがとにかく歩きます。1日2万歩は守っています。

 

本日は2についてお話しましょう。シンプルです。

  1. 3食食べます。
  2. 間食は一切しません。
  3. 甘い飲み物はのみませんが、朝起きたらスティックカフェオレに小川珈琲店のドリップコーヒーというカフェイン強めの組み合わせで1杯。これで目が覚めます
  4. 日中、水分はブラックコーヒーか水が基本
  5. コーヒーはホットです(体を冷やさない。夏でもホット)
  6. 朝はごはんを半膳、梅干し1個、味噌汁1杯、きゅうりのつけもの、納豆か卵1個、それにヤクルト
  7. 昼はカロリーメイト2本(100kcal)もしくはヨーグルト1個(コンビニの。100kcalぐらい)
  8. 夜は好きなものを食べますが炭水化物はほとんど食べません。から揚げやてんぷらの衣ぐらいです。野菜(根菜ではなくキャベツ、ピーマン、セロリ、レタスなどが中心)、ベトナム春巻き、焼き魚、から揚げ、などです。冬は鍋が多いです野菜がとれるし薄味で。
  9.  ビールは350か500、それにコカコーラ(ゼロではなくレギュラー)でIWハーパー(バーボンです)を割ったものを2杯ぐらい

夕飯は野菜多めです。

f:id:jimkbys471:20170520050128j:image

 

焼肉サラダにすることもあります。

f:id:jimkbys471:20170520050141j:image

 

こんなストイックな食生活にもたまには(月に1度ぐらい)担担麺が加わります。

f:id:jimkbys471:20170520050108j:image

 

 ○IZAPのような過激なことはしません。

1年半もやっていると食欲はかなり抑えられますし行動変容ができてしまっています。

食べ過ぎてもその分消費もしくは排泄されてしまうのでほとんど体重・体脂肪率は変わりません。

痩せ体質になるには無理は禁物です。無理なくただし長く続けましょう。

そのために必要なのは身軽に動けることの快適さを感じること、自分の体形をイメージすること、そして体重、体脂肪率、運動量などを毎日モニタリングすることです。

楽しくやりましょう!