コンサルタントはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

いちばん大切なことを忘れていたこの15年

仕事もプライベートも一度に重いことが重なりいっぱいいっぱいになっている今日、すがる思いで心を休めるべくウェブ検索したら、あるカウンセラーのサイトに行き当たりました。

 

「こころにまるを」

http://kokoo.jp

 

丸尾さんという若い男性カウンセラー。

記事の一つ一つがまるで今の自分の内面をすべて的確に捉えてやさしくときほぐしてくれました。

そして自分がこの15年もの間忘れていた最も大切なことに気づかせてくれました。

それは

「楽しむ」

ということ。

そのためには

「いやなことはやらない」

ということ。

それによって、やりたいことをやる前に疲れてしまうこともなくなる。

そして、無気力という感情もあっていいのだということ。

自己中心でも無愛想でもいいということ。

決して自分はダメな人間ではないのだと。

無理にポジティブになる必要などない。

いい人を演じることなどない。

好きなように生きる。

それが結果的には最もよいこと。