コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

玲瓏

羽生永世七冠がもうかれこれ10年以上抱いているイメージを表す言葉。

玲瓏。

明鏡止水と近いのかもしれない。

どの道であれ真剣勝負するならばこの境地に至るべきという心境。

何度もこの言葉を聴いてきた。

実感できるにはそれなりの、いや並大抵ではない努力と苦悶が必要なのかもしれない。

自分には到底無理だとずっと思ってきた。

しかしここにきて分かるような気がしてきた。

ピアノを通じて。

わずか3分の練習曲。

もう1,000回分は練習してきて、辿り着けないかもしれない境地に少しずつ近づいてきた気がする。