コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

仕事とは理不尽で合理的なもの

好きなことだけやればいい。

嫌なことは断り避ければいい。

嫌なことをやっても大した価値は出せない。

好きなことこそ本気になれるし良い結果も出て客も喜ぶ。

企業相手の仕事だと、法外と思われる要求や、決して自分のせいではないトラブルに巻き込まれ、クレームを受けたりすることは往々にしてある。ビジネスは動いている。過去の約束がその前提が変わることで意味をなさなくなることもある。

一見理不尽ではあっても、一段深く考えれば合理的である。

自分の組織にしてもそうだ。

それぞれに事情もあり能力の限界もあるし、気が変わることもある。

予定通りにチームとして機能しなくなることがある。

でもその「予定通り」の前提を考えると、現時点でその前提が変わっていたら(変わるのが常)もはやそれは「予定通り」ではない。

適応していくしかない。