コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

パラサイト・イブに思う

約20年前だろうかパラサイト・イブという映画が公開されたのは。

瀬名秀明によるミステリー(ホラー?)原作を三上博史葉月里緒菜主演で映画化したものだ。

TVでしか見ていないし原作も読んでいないが、要はミトコンドリアが人類に取って代わろうと永年画策し、いよいよその時が来たが人間が何とか阻止するというもの。

ミトコンドリアはもともと人類(を含む真核生物)の身体にあったものではなく、バクテリアから獲得したものとされている。

この映画(小説)は、ミトコンドリアが人類と共生してきたのは、いずれ自分たちが支配者になるための手段であったという想定であり、奇想天外ではあるものの、全く有り得ないとも言い切れないところに面白さがある。

ミトコンドリアについては、それがあらゆる細胞内に存在し(人の体内には数千兆のオーダーで存在?)、エネルギーを産生する重要な役割を担っており、健康/疾病にも関連すると言われる。

中には「アンチエイジングの鍵はミトコンドリアにある」とまで言っている人もいるが、それは未だ仮説に過ぎないと思う(エビデンスがあるなら見たいが)。

しかし運動をすると筋細胞内のミトコンドリアの数は増えるということはわかっているらしい。そしてミトコンドリアが増えるということはそれだけ筋力も持久力も増えるということだろうから、ロジカルな気もする。

今朝も筋トレしたので、腹筋と大腿四頭筋ミトコンドリアは増えているのかな。何個増えたのだろうか。カウントできるとフィットネスの効果測定になると思うのだが。