コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

ショパン前奏曲集作品28(53)研究再開9日目ー第9番ホ長調

ショパン前奏曲集作品28解凍、9日目は第9番である。

f:id:jimkbys471:20181211072551j:image

この曲は、付点四分音符と三連符をノート・イネガルで弾くピアニストが多いし、自分もそう弾いてきたが、自筆譜の研究を読んでからは、ノート・エガルで弾くことに決めた。

これによってより雄大な曲想が浮かび上がる。

もう一つのポイントはGに転調してからの中間部から終結にかけてのまっすぐな方向感、盛り上げ方である。