コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

ショパン前奏曲集作品28(108)参考文献リスト①

これまでに読んだショパン前奏曲集に関する文献を列挙してみる。特に参考になった文献には☆をつけてみた。

 

☆譜を読む(1)~(21)新しく―大胆に ショパン前奏曲」編 / 渡辺圭子、レッスンの友(レッスンの友社)連載 1992年9月~1994年5月

☆連載レクチュア イエルク・デームス 池田明子編ショパン24の前奏曲op.28」(1)~(3)、Chopin Magazine 連載 1985年5月~1985年7月

ショパン24の前奏曲集』のもう一つの顔(2) 蓑口 和之 学士会会報 2018(4)=931:2018.7 p.131-133

  1. ショパンのピアノ演奏におけるアゴーギクの効果 : 24の前奏曲作品28を例として前田 拓郎 尚美学園大学芸術情報研究 = Journal of informatics for arts, Shobi University (27):2017.10 p.13-27

☆幽冥の世界への前奏曲 : 堀辰雄ショパン「二十四の前奏曲」研究をめぐって 中島 国彦 比較文学年誌 / 早稲田大学比較文学研究室「比較文学年誌」編集委員会 編 (52):2016 p.1-15

☆下田幸二のピアノ名曲解体新書(58)ショパン 24の前奏曲 下田 幸二 レコード芸術 / 音楽之友社 [編] 64(10)=781:2015.10 p.200-202

19世紀におけるピアノのための前奏曲比較研究 : フンメル,カルクブレンナー,ショパン,ブゾーニ,スクリャービンの《24の前奏曲》を中心に 李 珍和 エリザベト音楽大学研究紀要 (34):2014 p.29-37

過去の名盤、モダンな新盤、どっちが凄いか我ら現代名盤鑑定団(157)ショパン:24の前奏曲Op.28 ポリーニ、《前奏曲集》で示す真の収穫期 浅里 公三, 小林 利之, 濱田 滋郎 レコード芸術 / 音楽之友社 [編] 62(1)=748:2013.1 p.255-259

ショパンペダリングにおける美の様式《24の前奏曲》作品28-1,2,13番の分析による実践的研究 加藤 一郎 音楽研究 : 大学院研究年報 / 国立音楽大学大学院 編 23 2011.3 p.1~16

ショパン24の前奏曲」op.28にみる各曲の関連性と対照性について 木下 千代 音楽表現学 / 日本音楽表現学会 編 5 2007 p.33-44

ショパン前奏曲集 op.28》--自筆譜、パデレフスキ版、ナショナル・エディション(エキエル版)の比較研究 安積 京子 財団法人日本ピアノ教育連盟紀要 (20) 2004 p.64~73

ショパン24の前奏曲」作品28について 伊藤 真由美 山口芸術短期大学研究紀要 35 2003 p.1~12

フレデリック・ショパン作曲『24の前奏曲』第1曲の分析--ミクロ・ポリフォニー技法への一考察 その4 宮沢 一人 徳島大学総合科学部人間社会文化研究 (通号 7) 2000 p.115~126

ショパンの「前奏曲op.28-20」の和音進行 川上 晃 群馬大学教育学部紀要. 芸術・技術・体育・生活科学編 (通号 30) 1995 p.19~27

ショパンの「24の前奏曲op.28」の速度と調性 川上 晃 群馬大学教育学部紀要. 芸術・技術・体育・生活科学編 (通号 28) 1993 p.p1~10

ショパン前奏曲(西方の音) 五味 康祐 芸術新潮 27(11) 1976.11 p.p128~130

演奏研究発表プログラム・ノート : 2018年3月21日 ショパン : 《24のプレリュード》Op.28より 第15-24番 根本 志保 演奏表現学会年報 = The annual of the Association for Music Performance Expression / 演奏表現学会 編 (20):2017 p.76-80

☆合理的な動きで理想の音を得るためのポイント : ショパン/「24のプレリュード」より (特集 左手は歌う! : 左手にスポットを当て、その合理的な使い方、歌わせ方を探る) 三村 和子 レッスンの友 : ピアノ音楽誌 = Lesson no tomo : a magazine for music lovers 40(2)=461:2002.2 p.18-23

ショパンのプレリュードの研究--ポーランド国立図書館蔵の自筆譜の研究(10) 佐藤 允彦 相愛大学研究論集 / 相愛大学研究論集編集委員会 編 16 2000 p.1~41

ショパン作曲《24のプレリュード作品28》の音楽的表象の図式的表現の試み 草間 真知子 広島大学教育学部紀要. 第二部 / 広島大学教育学部 編 (通号 46) 1997 p.75~82

☆F.ショパン,全作品の和声分析"プレリュード" 中山 孝史 熊本大学教育学部紀要. 人文科学 / 熊本大学教育学部 編 (通号 45) 1996 p.77~90

ショパンのプレリュードの研究(ポーランド国立図書館蔵の自筆譜の研究-9-) 佐藤 允彦 相愛大学研究論集 / 相愛大学研究論集編集委員会 編 (通号 9) 1993.03 p.p1~15

ショパンのプレリュードの研究(ポーランド国立図書館蔵の自筆譜の研究-8-) 佐藤 允彦 相愛大学研究論集 / 相愛大学研究論集編集委員会 編 (通号 8) 1992.03 p.p1~27

ショパンのプレリュードの研究(ポーランド国立図書館蔵の自筆譜の研究-7-) 佐藤 允彦 相愛大学研究論集 / 相愛大学研究論集編集委員会 編 (通号 7) 1991.03 p.p1~16

ショパンのプレリュードの研究(ポーランド国立図書館蔵の自筆譜の研究-6-) 佐藤 允彦 相愛大学研究論集 / 相愛大学研究論集編集委員会 編 (通号 6) 1990.03 p.p1~22

ショパンのプレリュードの研究(ポーランド国立図書館蔵の自筆譜の研究-5-) 佐藤 允彦 相愛大学研究論集 / 相愛大学研究論集編集委員会 編 (通号 5) 1989.03 p.p19~35

ショパンのプレリュードの研究(ポーランド国立図書館蔵の自筆譜の研究-4-) 佐藤 允彦 相愛大学研究論集 / 相愛大学研究論集編集委員会 編 (通号 4) 1988.03 p.p1~11

ショパンのプレリュードの研究(ポーランド国立図書館蔵の自筆譜の研究-3-) 佐藤 允彦 相愛大学研究論集 / 相愛大学研究論集編集委員会 編 (通号 3) 1987.01 p.p1~26

ショパンのプレリュードの研究(ポーランド国立図書館蔵の自筆譜の研究-2-) 佐藤 允彦 相愛大学研究論集 / 相愛大学研究論集編集委員会 編 (通号 2) 1986.01 p.p1~22

ポーランド国立図書館所蔵のショパンのプレリュード--作品28 自筆譜の資料的研究 (〔相愛女子大学・相愛女子短期大学〕創立90周年記念号) 佐藤 允彦 相愛女子大学・相愛女子短期大学研究論集. 音楽学部篇 (通号 26) 1978.12 p.p1~13

音楽構造と演奏-1-ショパンのプレリュードop.28の場合 谷 慶郎, 斎藤 洋  秋田大学教育学部研究紀要. 教育科学 / 秋田大学教育学部研修委員会 編 (通号 37) 1987.02 p.p1~21

ピアノ演奏指導のための試論--ショパン作曲「24のプレリュード」を素材として 清水 淳彦 神戸大学教育学部研究集録 / 神戸大学教育学部 編 (通号 69) 1982.07 p.p45~52