コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

クリアな思考

かつて務めていたGEの価値観であり行動規範であり人事評価の枠組でもあるGrowth Values(当時)は5項目から成る。

その2項目目にあるのがClear Thinkerだ。

直訳するのが難しいが、「明晰な思考をする人」であろうか。

いやむしろ無理にすべて日本語にせずとも「クリアな思考」で良い。

裏を返せば、あれやこれやと思い悩み結論(で、どうする)が出せないような人はダメということだ。

常にこう考える癖をつけるようにしている。

状況は刻々と変わるし、情報も常に不足するダイナミックな状態を常態と受け入れ、その時点でベストのアクションを決める。

そしてそれを明確に周囲に伝えられること。

困難な場面に遭遇した場合ほどこれが重要になる。

そしてその場で結論を出すと言っても、性急であったり浅薄なものであってもならない。

リーダーに求められる最も重要かつ難度の高い資質だ。

モヤモヤしない。

悩まない。

代替案も出す。

それぞれの代替案を実行した場合の顛末を考え、選択する。

これが臨機応変にできること。

うむ。まだまだ修行は続く。