コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

死の練習

死の練習とは、プラトンが言ったとされる、哲学のことである。
尊敬する哲学者、中島義道先生の最新刊を読んで初めて知った。

死の練習 - シニアのための哲学入門 - (ワニブックスPLUS新書) Kindle
https://amzn.to/2XJO0oV

小学校1年生の頃から死に怯え続け、しかし死という人間が決して逃れえない、これ以上重要な問題は他にない問題から決して目を逸らすことなく考え続けてきた中島先生。

この本は実用書シリーズを出しているワニブックスから出版されているが、実に深い本であり、簡単にサマリー(要約)を書けるようなものではない。
そうではなく、じっくりと中島先生が導く思索の冒険に没入することだ。