コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

鬼の撹乱

ほとんど風邪というものに縁のない自分(体質改革以来)が、4年ぶりに風邪でダウン。周囲からは鬼の撹乱と言われている。
先週木曜の朝から違和感はあったが、クライアントとのミーティングもあったし、休むほどではないだろうと念のためマスクをして出かけ、いつもだったら少々熱っぽくてもオレンジセオリー🍊でワークアウトすれば復調していたのが、今回ばかりは違った。
ウィルスという外敵の侵入増殖を許してしまっていた。
前にもこのブログに書いたが、人間いや生命と外的環境とは動的平衡にあり、今回は平衡状態がマイナスの方に少し傾き過ぎた。
体温は39℃まで上昇、自分史上かつてないのどの痛みと鼻水の量。
まる3日間ほとんど何もせず安静にしてやっと37℃まで下がってきたが脈は速く安静時心拍数は55ぐらいだったのが今朝68まで上がった。
昨日受診した医者は熱が上がるには正当な生体反応だから無理に下げることは(よほど高熱が続くのでない限り)良くないという。まったく同感である。
たまにこうやって自分の免疫系は自己の能力を増強していくのだろう。しばらく風邪を引かなかったから今回はまとめて総点検ということかもしれない。