読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサルタントはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

来年の抱負:Vivace con brioで行こう!

仕事術 ピアノ 減量

大晦日ですね。

時間の間隔というのは、年齢に限らず、直近は長く遠い過去ほど短く感じるのだそうです。

認知バイアスですね。

なので、短かったような長かったような、という表現をする訳です。

 

そういう訳で、年の大詰めに来年の抱負を。

音楽をやっているので、あえて音楽用語で(イタリア語で)表現してみます。

 

今年はPesante con melancoliaだったが来年はVivace con brioにするのだ!

 

pesanteは重々しい、con melancoliaは憂いある、憂鬱な、という意味です。

仕事でも音楽でも友人関係でも、過度に深刻に考える傾向に陥り、憂鬱な1年でした。

でもこれ全部自分の思い込みなんですよね。

数日前になぜか急に吹っ切れました!

 

堂々と明るくケ・セラ・セラで快活に陽気に行くことに決めました!

いいことがあろうとなかろうと関係ありません。

体調が良かろうが悪かろうが関係ありません!

vivaceは快活に、con brioは生き生きと、です。

 

2017年はVivace con brioで!