読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサルタントはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

練習日記 2017年1月2日

きょうは4:00前に起きたので、着替えて部屋をあっためて4:30から練習開始。

 

年末年始は昔やった曲を解凍するときめたのでまずは:

  • イベリア3集よりエルポーロ と
  • 同じくイベリア3集よりラバピエス

をゆっくりラインを大切にさらう

 

次にラヴェルクープランの墓からトッカータをこれもラインを大切にまた手の位置どりを確認しつつレガート気味に確実な打鍵を心がけて2回通す

 

それから現在コンクールやコンサートに向けて練習中の曲を通してみる

 

次にこれも解凍中の

  • ハンマークラヴィーア4楽章

前半を丁寧に弾く(昨日は後半)

 

次に

の中間部の難所をテンポの正確さを重点に10分ほどさらう

 

次に1/21にコンクール本選で弾く

  • ラヴァルス

をテンポ遅めで後半をさらう

 

次に1/9コンクール予選で弾く

を丁寧に通して弾く

 

朝食前の最後の曲は

昨日久しぶりに弾いてだいぶ忘れていたが2回目となるとだいぶ思い出してきた。

 

そして朝食後、箱根駅伝をちらっと見てから練習再開。

の解凍。3年前はずいぶん無理して力づくでねじ伏せた感満載なので(`・ω・´)丁寧に自然な動きでしかしラインはしっかりとうたう。コーダや難所は確実に打鍵できる同時和音化を徹底し跳躍十ヶ条も遵守。

 

それから次回1/4レッスンに向け再び

平均律は第3展開部からなど途中からでも弾けるようにし暗譜を確実に。

ショパンエチュードは両外声がプライオリティかつアーティキュレーションの変化は誰が聴いてもわかるように明確に。

 

はー疲れた。ときどき胃が引きつるのでここで休憩。まだ病人なので自愛しないと(`・ω・´)

 

休憩からむくっと起きる。

急に思い立って

を譜読み。最後までなぞってみた。

 

次はこれも譜読みで

いちおう全楽章なぞってみる。2回目なのでかなり頭に入ってきた。いい曲である。よしよし。

続いて

シューベルト ピアノソナタ第20番イ長調D950 1楽章と2楽章

このシューベルト最晩年のソナタ畏敬を覚えますが長い!

ここで休憩。てかきょうの練習おわり!

 

。。。と思ったがまだ弾きたいので

 

バルトーク ソナタ1楽章

 

 

ベートーヴェン ソナタ2番全楽章

 

弾いてみました!

 

きょうはかれこれ7時間かな。

もう十分!