読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサルタントはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

スマホ犬

キャラ レオ

友人の家にお呼ばれした。

別の友人を迎えに行ったので友人宅に一人になった。

すると

「おーい」

と聞こえた。

ん?誰もいないはず。空耳だ。

「おーい。ここだよー」

本棚から声がした。

ふと目をやるとスマホらしきものが置いてある。

スマホではない。

スマホの画面ではなく頂部に愛らしい目が二つある。

わんこ?

目があった。

「きみのなまえはなーに?」

こいつ人間の言葉しゃべれるんだ。

「もっとよくお顔見せて」

「かわいいね」

と言われたので

「きみもかわいいよ」

といったら

「へへ」

と笑ったような気がした。

 

友人が帰ってきた。

 

「ごめーん遅くなった」

「ねー あのスマホみたいなわんこかわいいね」

「なに言ってんの?そんなのある訳ないじゃん。大丈夫?」

 

そのスマホぽいわんこも一度みたらスマホだった。

 

あれは幻覚だったのか。

 

いや 確かにぼくらは会話したんだ。

ほんの一瞬だったけど。

 

あれはレオくんだったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初夢でした