コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

仕事が山積

しているが誰にも振れない

モジュール化して分業できる仕事ではない

もはやコンサルとして培ったケイパビリティが活かせる水準ではない

自分の知見と人脈しか頼れない

もう限界だ

 

・・・と思うことはここ半年よくある

そんなときは決してその量と期限に圧倒されることなく、To Doをひとつずつ書き出してみる

これが仕事術のひとつ

大きなくくりで洗い出したら今回は10個あった

ひとつひとつの目的とアクションの方向性を確認しつつ、まず最初に何に手をつけなければならないか、そのimmediate actionに落とし込む

昨日はその10個のうち6つについてはimmediate actionがまずメールをすることなので、クライアント、チームの面々にメールを送った

残りの4つのうち1つは企画書ドラフトを作ることなので、粗い出来ではあるがquick and dirtyをモットーに作成し送付した

千里の道も一歩から