コンサルタントはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

スマホが通勤を救う

スマホが出てくる前は、通勤時間に何をしていたか覚えてますか?

ぼくは郊外に住んでいるので、都心にある会社までの通勤時間はドアツードアでゆうに1時間はかかります。

地下鉄直通なので便利な一方、遅延することもしばしばです。

(ところであの車両間隔の調整とやらで毎回駅で何分か待つのはなんなんでしょうか。ますます間隔空くように思うのですが)

 

仕事柄毎朝の情報収集は、日経やら業界関連のニュース(国内外)などひととおり目を通しているのですが、スマホ無しではおそらく会社で1時間はゆうにかかるでしょう。

ツイッターで海外の専門誌も最新記事を配信してくれるので、情報の量も質も即時性も格段に上がりました。

ノイズも増えるので、頻繁に購読を変更しています。

 

音楽も毎朝聴いてます。Apple Musicはほんとお得です。昔だったら毎月何十枚もCDを購入していただろうところが月額1,000円とは!

 

あとは各種アプリです。よく使うのは:

ねこあつめ(*≧∀≦*)

じゃなくてノートです。思いついたアイデアを書き留めたり、原稿の骨子を書いたり。

メールも結構打ちます。仕事の携帯も持っているので仕事も片付きます。

 

しかし満員電車だとスマホが操作できないことがあります。

メガネ型端末が欲しいです。