読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサルタントはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

【妄想注意】CDを出すとしたら

演奏というものは、滅多におもいどおりに弾けるなんてことはないし、仮にその時いい演奏ができて評価が高かったとしても、後で聞くといろいろやらかしていたりいまならここはこう弾けるのに、とか思うのであまり形に残したくはないのです。

 

しかし、いくつかこれまで丹念に仕上げてきた曲もでてきたので、CDかDVDにすることを考えるようになってきました。

 

問題は曲目です。

 

考える(妄想する)のは楽しい(*≧∀≦*)

 

シマノフスキー メトープOp. 29より「セイレーンの島」

メンデルスゾーン 厳粛な変奏曲Op. 54

ラベル=ギンジン ラヴァルス

ベートーヴェン ワルトシュタイン

バッハ 平均律2巻より1番、4番、8番、11番、14番、16番、18番、19番、22番、23番

ショパン スケルツォ2番、4番

ショパン 幻想ポロネーズ

ショパン 幻想曲

ドビュッシー 映像第2集

スクリャービン ソナタ第3番

スクリャービン ソナタ 第4番

スクリャービン ソナタ第7番

スクリャービン ソナタ第10番

 

これだけ弾くと4時間半なので3枚分(`・ω・´)

 

絞らねば!!!

妄想でした(*≧∀≦*)