コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

いま弾きたい曲増殖中

今年はこれから受ける2つのコンクールと秋に予定しているリサイタルのため、取り組む曲を厳選し、説得力のある(決して「完成度が高い」とは言わないことにしました)演奏を、感動を与える演奏、自分が表現できる演奏を目指している訳なのですが、かなりハマってしまっているクライバーン国際ピアノコンクールを視聴していると、子どもの頃からの「人が弾いている曲を弾きたくなる」病が再発します。

まったく弾いたことがある曲、ちょっとだけ手を付けた曲、一度は本番で弾いたこともある曲も含めると、こんなリストになってしまいます:

 

いやいやこれ書いてるだけで楽しい。

マチュアなんだから弾きたい曲を弾いていいのです。

リサイタル終わったら全部手を着けよう!