コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

コンサルの技シリーズ③クライアントを叱りつける

これは最高難度のスキルである。コンサルタントとして。

しかし実は最も求められることの一つである。

叱りつけるとは単なる憂さ晴らしでもあら捜しでもない。

あなたがコンサルタントであるとして、どうクライアントを叱りつけますか?

そしてそれによりクライアントの利益を向上させられますか?

どういう言葉を使いますか?

どのタイミングでそれを実行するのが最適ですか?

ハイリスクな行為です。あなたは自信を持って実行できますか?

それを再現性をもって実行できますか?

そしてその結果に責任を持てますか?

今回は答は言いません。

なぜなら一般解は存在しないからです。

それは単に表現とタイミングではなく、あなたとクライアントの関係にも大きく依存します。

今回は最も高度な問いかけかもしれません。

しかし一流ならそれができるのです。

じっくり考えるに値します。