コンサルタント=ピアニストはきょうも語る

現役経営コンサル兼ピアニストが仕事術とピアノと減量と英語と沖縄とかについて語ります

巨匠のように弾いてみる

アマチュアピアニストのじむです。

いよいよ来週土曜にコンサート。

本番としては今月2回目、ステージは今年20回目ぐらいかな( ゚д゚)

 

本番近くの練習はとても大切だと毎回思うのですが、試行錯誤を繰り返しています。そろそろ「これ」という自分なりのアプローチを見つけたい!!

 

午前中やってみたのは、巨匠のように弾く、です。

 

これはいいかも👍

 

完璧に弾くということではありません。

弾ける訳がない。

 

自分のその時点での実力を、体調や心理状態に抗わず、しかし自分を信頼して音楽第一に自然な流れで響を創るのです。

 

巨匠だったら:

・身体のどこにも強張りがない

・ミスをしてもあたかも何事もなく続ける

・焦らない

・自然な呼吸

・自分を信じ切っている

 

ように見えますね!

 

決して無理はせず、聴衆に語りかけるように、そして細部まで計算され尽くした演奏

 

さてこれが吉と出るか凶と出るか。。。吉に決まってますよね!!